32歳 野菜に好き嫌い激しいので野菜ジュースがいい

《野菜ジュースの好きなところ》

 

1つは野菜嫌いを克服しやすいところだと思います。

 

野菜ジュースにも、トマト・ニンジンなどもあれば、野菜と一緒にフルーツが入ってるという物もあります。
なので、小さな子供さんでも野菜嫌いな子にはピッタリな飲み物だと思います。

 

2つ目はOLさんなどに、便利なところです。

 

例えば朝早く出勤するのに「ゴハンなど食べてる間なんてないよ」と走って出ていく人が結構今多く、朝ごはんを抜きで出かける。

 

そして最後には、気分が悪くなったり、また体重が増えたなんて言う人がいます。

 

勿論こんな事を毎日続けてれば、上のようになるのは当然です。

 

ですが、この野菜ジュース1本だけでも飲むだけでも、1日分の食料にはなると思うので便利なジュースだと思います。

 

《野菜ジュースの嫌いなところ》

 

このジュースが癖になると他のジュースを飲んだ時に「このジュース少し面白い味がするね」と感じるところです。

 

今までコーラやスプライトなどを飲んでいて急にこのジュースをよく飲むようになると、少し口がおかしく感じるところが困るところです。

十六種類の野菜ジュースの私なりの見解

《このジュースの栄養素》

 

野菜ジュースに対して一番は栄養素です。
このジュースには16種類の栄養素が入っているのは当然ですがどんな栄養素が入ってるかご存知ですか?

 

1.ビタミンC‥ニンジンなどの緑黄色野菜などに含まれていて、コラーゲンなどの保持をする作用を持っています。

 

2.レチノール‥いわゆるビタミンAの事です、人の成長や視覚などの栄養にはもっとも必要とされている作用です。

 

3.カルシフェロール‥ビタミンDことです、骨の形成など関係する作用を持ちますが、紫外線に注意です。

 

上のように、他にも、ナイアシン・リボフラビンなど沢山の作用をもっています。

 

これ1本でこれだけの量の栄養がとれるというところが、野菜ジュースの便利なところだと思います。

 

《どんな病気に便利なのか》

 

風邪などの対策には便利ですが、風邪を治すというところまでは無理があります。このジュースが治せる病気の1番は「便秘」です。

 

便秘には緑の野菜がよく聞くといわれ、とくに「パセリ」というが一番いいそうです。

 

パセリは普通は、そのまま口でパリパリと食べることはそんなにしないと思います。

 

(飾ったりする方が多い食べ物です。)ですが、これは始めからパセリがジュースに入ってるので、飲みやすいと思います。

 

>>世田谷の野菜ジュース